トップページへ戻る > 付録付の雑誌買取

付録付の雑誌買取

雑誌の付録も豪華になってきましたよね。ファッション雑誌にはバッグやポーチ、ブランドとコラボレーションしたハンカチなどが付きますし、ブランドが独自に販売しているムックには限定商品がついていることもあります。パソコン雑誌なら素材集などホームページ作成に使うことができそうなものがついていますし、「たかが付録」とゴミ箱に捨てる時代はもう終わったと考えて良いでしょう。雑誌に付いている付録を目当てに購入する人も出てきている位ですからね。

さて、そんな雑誌の付録ですが、雑誌買取において重要な役割を示すことがあります。雑誌買取を行っているショップの中には、雑誌買取をお願いする時は「付録がついていなければ買取はしない」と明記していることもあります。つまり、「雑誌だけでは雑誌買取をしてもらうことができない」と言うことですね。こういう場合は、きちんと「付録付である必要はあるかどうか」を確認して、売りに行くことが大事です。

また、最初から「この雑誌は読んだら売る」と決めているものなら、付録の袋は開けない&雑誌から切り取らないでおくことが大事。雑誌買取も、最初から計画性を持っておくと売りやすいと思いますよ。

前述した様に、雑誌の付録の価値は年々上昇傾向にあり、これを目当てにして雑誌購入をする人もたくさんいます。だからこそ、付録が無ければ価値は無いと判断されてしまうことも多くなっています。その事を頭にいれておくと、スムーズに雑誌買取をすることができると思います。

関連エントリー



Copyright © 2010 雑誌買取のコツQ&A!. All rights reserved