トップページへ戻る > 雑誌買取とリサイクル

雑誌買取とリサイクル

雑誌買取は、「お財布が温かくなる」と言うメリットだけでなく、「雑誌をリサイクルすることができる」と言う地球への配慮に繋げることができます。日本では毎月たくさんの雑誌が販売されますが、それには必ず「紙」が使われていますよね。当たり前のことですが、これって意外と重要なのです。雑誌は本屋どころかコンビニやスーパーでも販売されているので、「大量の紙が使われていること」を忘れてしまっている人もいると思うのです。だから、「いらない」と思ったらすぐにゴミ箱に突っ込んでしまう人も多い。駅のゴミ箱などには、よく週刊誌などが捨てられていますよね。「一度読んだらもう良い」と思うのかもしれませんが、普通にゴミ箱に捨ててしまえばその雑誌は無駄になってしまいます。

雑誌買取をしてもらえば、自分が要らなくなった雑誌を間接的に他の人に譲ることができます。「捨てる神あれば拾う神あり」と言うことわざがありますが、誰かにとっては必要ないものでも、他の誰かにとっては宝物だったりすることもあります。ならば、その「誰か」が手に取ることが出来る様に、雑誌を「誰もが購入することが出来る場所」に流してあげることが重要なのではないでしょうか。

購入した雑誌をゴミ箱に捨てることは簡単ですが、雑誌を処分する時に少し手間をかけるだけで「他の誰かの宝物」になるかもしれないのです。「雑誌が溜まって困る」と言う人は、ただ捨てるのではなく「雑誌買取に出す」ことを考えてみて欲しいと思いますね。

関連エントリー



Copyright © 2010 雑誌買取のコツQ&A!. All rights reserved